2015年01月19日

専門家に相談しよう

キャッシングは便利で多くの方が利用しています。
一生懸命返済してもなかなか元本が減らなくて困っている方もいます。

返済先がひとつであればまだわかりやすいのですが、 複数の借入先から長期間借り入れをしている方は過払い金が発生している可能性があります。
というのも、金利には法的に認められている上限があるのですが、 この法律を微妙にすり抜けたグレーゾーンという金利があったのです。

そのグレーゾーンの金利で借り入れをしていたり、 長期間にわたり複数の借り入れがある方は キャッシングの過払い、 つまり利子を払いすぎてしまっている可能性があります。
そうしたキャッシングの過払いはきちんと要求して返還してもらうこともできます。

これが債務整理です。
債務整理することで今の借り入れをすっきり整理して過払い金が発生していないか調べ あった場合には 返してもらうことができます。

それには弁護士事務所や司法書士事務所で相談することが第一歩です。
posted by クミコ at 18:50| Comment(0) | 金融 | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

キャッシングは自分の責任で申し込みが行えて、方法が分かりやすい

毎日の暮らしの中では、思わぬタイミングでまとまった額のお金が必要になることはよくあります。そんな時に、銀行や消費者金融が提供するキャッシングサービスは大きな利便性をもたらしてくれるでしょう。このキャッシングとは、インターネットや電話、店舗窓口などで簡単な利用申請を行うことで、これらの内容の迅速な審査を受けられ、これを通過したならばその日のうちに預金口座に融資金が振り込まれるというもの。これを活用することで、今日や明日にでもお金が必要な折などにも充分に間に合わせることができるはずです。

そしてキャッシングは何よりも親や友人に借りるのでもなく、あくまで自分の責任のもとで手続きを行えて、保証人などを立てる必要も無いので、他人に何ら迷惑をかけることがありません。また申請から融資までの方法が分かりやすいといった利点もあり、自分の頭できちんと理解して手続きを進めていける面でも大きなメリットがあると言えるでしょう。
posted by クミコ at 10:44| Comment(0) | 金融 | 更新情報をチェックする

2014年10月10日

自営業でもキャッシング可能か

何かと便利なキャッシングですが、ご自身で仕事を営んでいる方でもキャッシングの申し込みはできるものなのでしょうか。
自営業の場合、会社の運転資金等で現金を必要とする場面によく出くわします。
特に会社と立ち上げたばかりですと、初期費用などで投資をしなくてはなりません。

そんな時は国や自治体などの自営業者専用の融資制度を利用して融資を受けることもできます。
しかし、国や自治体などから融資を受けるには、申し込み条件も厳しく、審査時間も1ヶ月くらいかかることもザラです。
やっと審査に通過しても、契約時には保証人や担保を要求されることもあります。
ここまで時間をかけられない、すぐにでも現金が必要という方も当然いらっしゃいます。
そういう場合は、ぜひキャッシングを利用してください。

自営業でも一定の収入があるのであれば、キャッシングに申し込むことはできます。
この「一定の収入」というのは、よく勘違いされる方もいらっしゃいますが、何も高収入でなくてはならないという必要は全くないのです。
毎月少なくても一定の収入を得られているのであれば、キャッシングの申し込み条件をクリアできるのです。

自営業の方で、キャッシングができないのではと思われる方の大半が、「自分は収入が少ないから」という理由だそうです。
収入がたくさんあるかどうかは、はっきり言って審査ではそこまで重要ではありません。
審査で重要なのは、「一定して安定した収入があるかどうか」という部分です。
一定した収入があるのであれば、自営業でも申し込みはできるのです。

さらに、こういったキャッシングは、借りたお金の使用使途は自由に定められています。
申し込みをし、審査を通過して実際に融資を受けたお金は、自分の好きに利用して良いのです。
ですから、自営業の運転資金等に利用しても全く問題ないのです。
即日融資を受けられるキャッシングもありますから、すぐに現金が必要という方でも安心いて申し込みできます。

夫が自営業の場合でも専業主婦はカードローンを申し込むことができます。
ただ借りたお金を自営業の資金に当てることはできませんから気をつけてください。
posted by クミコ at 16:09| Comment(0) | 金融 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。